豊胸,バストアップ専門サイト,バストアップWEB大阪

Bust Up WEB 恵聖美容外科クリニック タイプ別のバストアップ クリニック選び 料金の目安 Q&A お問い合わせ
豊胸
>>人工乳腺法
>>脂肪注入法
>>プチ豊胸術
(ヒアルロン酸豊胸)
バストの形を整える手術
>>乳頭縮小
>>陥没乳頭
>>乳輪縮小&黒ずみ
>>乳房縮小・乳房吊上げ
 
未成年者の方へ 親権者同意書
恵聖美容外科クリニック 学会
トップページ
お問い合わせ
豊胸 〜人工乳腺法〜
人工乳腺法とは
人工乳腺には、様々な種類や大きさがあります。(生理食塩水・ハイドロジェル系・シリコンジェル系)
貴女の希望にあわせて、人工乳腺を選んで頂き、体型に合わせて乳腺下法か大胸筋下法という術式で、医師の相談の下で行います。
脇下の皮フの線に沿って挿入するので、傷も目立たず、自然なバストに整えます。
このページのトップに
人工乳腺(バック)の選択
大きさ・形状・触り心地・安全性を考え、しっかりカウンセリングをした上で、貴女の体型に合ったバッグを選択していきます。
現在、使用されている人工乳腺の内容物の分類
生理食塩水
血液と等張な浸透圧に調整された水なので、洩れたた場合でも、速やかに吸収され安全性が高い。触り心地は、他のバッグよりは、固く耐久性にも劣る欠点があります。
ハイドロジェル系(CMCなど)
日本でも主に使用されているのは、フランスのアリオン社製のカルボキシ・メチル・セルロース(CMC)という高分子ポリマーのジェルで、ブルーバックとも呼ばれています。体への組織適合性は高いため、漏れた場合も殆ど吸収されるので、 安全性も高いといわれていますが耐久性など歴史が浅く不明です。
シリコン系(液状シリコン・コヒーシブシリコン)・ラウンド型・アナトミカル型・アシメントリー型
シリコンは、有機ケイ素樹脂で出来たもので、液状のものと、シリコンが流動しないコヒーシブタイプがあります。
コヒーシブタイプは洩れない構造に加工されていて、特にメンター社の製品は安全性が高く評価されています。
感触もソフトで、形状もラウンド型やアナトミカル型などを選ぶ事が出来ます。
 

メンター社の認定証です。メンター社のバッグを利用しているクリニックでは、こちらの認定証を掲示しています。

このページのトップに
乳腺下法と大胸筋下法の選択
術式には、乳腺下法(大胸筋の上にバッグをいれる)と大胸筋下法(大胸筋の下に入れる)があります。クリニックによっては、1つの方法でしか施術していないことろがありますが、貴女の乳房の大きさ、体重などで、必ずより理想に近づくバストを形成する為に、この選択は大切です。乳房が下垂している人・大胸筋の発達した人・Aカップ以下の細い人などは特に選択が重要となってきますので必ず診療して施術をします。又挿入はワキの下のシワに沿って行いますので、傷口は殆ど目立たなく心配はいりません。
乳腺下法 大胸筋下法
このページのトップに
術後の痛み
1 〜 2 週間は筋肉痛のような痛みと、若干のむくみ、内出血があります。
仕上がりに関して
術前に患者様の体型を見極め、骨格の状態、大胸筋の発達具合を診察して術式を決定し、ご希望のバッグの大きさを選んで頂く為、魅力ある美しいバストに仕上がります。
このページのトップに
アフターフォロー
豊胸の手術では、術後のアフターケア(特に最初の1〜3ヶ月)がとても大切です。特に問題になるのは、体質によって人工乳腺の回りの被膜が固くなってしまう拘縮を防ぐ事です。拘縮を予防する内服薬を処方し、貴女の体質や経過をみながら徹底したアフターフォローを当院では行っております。
このページのトップに
 
>>PR 大阪の豊胸・美容外科・美容整形は恵聖会クリニック


トップページ | 豊胸 | バストの形を整える手術 | タイプ別のバストアップ | クリニック選び
|料金の目安 | お問い合わせ | 豊胸,バストアップ専門サイト,バストアップWEB大阪
美容外科 | 大阪のメンズエステ,メンズビューティクリニック,脱毛,包茎,ワキガ
エイジングケア,若返り,大阪,美肌,美白,トータルビューティークリニック

copyright(c) 2005 keisei beauty clinic all right reserved.